エマーキットを使ったら色素沈着が目の周りにできる!?

エマーキットを使ったら色素沈着が目の周りにできる!?

 

まつ毛の美容液として注目のエマーキット。

 

まつ毛美容液といえば、色素沈着を起こしやすいと心配されることが多いですが、エマーキットでも色素沈着を起こすのでしょうか?

 

実際に使用している人の口コミを参照し、色素沈着について調べてみました。

 

 

色素沈着を起こすというのは本当か?

エマーキットは大変人気商品であるので、口コミも多く寄せられています。

 

大半は、トラブルもなく効果があったというものですが、中には使用することによってトラブルを発症したというものも見られました。

 

≪口コミ≫


・目の縁が色素沈着してパンダになってしまいました

 

・数回使用後、目に違和感が出てきて赤茶色に色素沈着が起こった

 

・目の周りが黒っぽく色素沈着してしまった

 

・目の周りが赤くなったが、使用をやめたら直った

 

ごく稀にですが口コミを見ると、やはり色素沈着を起こしたと言う人もいるようです。

 

何故このような色素沈着が起こってしまうのでしょうか?

 

 

色素沈着が起こるのは何故?

色素沈着を起こしてしまった人たちの口コミを調べてみると、つける量が多かった、初めて使用するので塗りなれていなかったなど、使い方に問題があったせいで、このような症状が現れた人が多いように感じます。

 

こうした症状が現れても一時的な沈着がほとんどのようで、使用を停止するとすぐに元に戻ったとのことです。

 

中には稀に、痛みや腫れを伴い赤黒い症状が出た人もいるようですが、症状が重症化してしまった人は、エマーキットに配合されている成分がお肌に合わない可能性が考えられます。

 

育毛促進作用の有る成分などは、人によっては刺激を感じることがあり、刺激を感じた肌は、防衛反応として一時的に過剰なメラニンを生成して色素沈着が起こる場合があります。

 

特に目の際は皮膚も薄く、敏感な部分でもあります。

 

こうした部分では、ちょっとの刺激に対しても過敏に反応を起こしてしまうことも多く、色素沈着を起こしやすいのです。

 

 

まとめ

使用量が多いと色素沈着を起こしやすいので、少量での使用をオススメします。

 

エマーキットには、色素沈着を防ぐメラニン生成阻害作用のある成分も配合されていますので、使用量を守ることで、色素沈着を起こすことはほとんどないと言えるでしょう。

 

しかし、肌に合わず色素沈着を起こすことも稀にあります。

 

その場合には必ず使用を停止することが大切です。


ホーム RSS購読 サイトマップ