EMAKEDの正しい塗り方

EMAKEDの正しい塗り方

 

塗るだけでまつ毛が太くふさふさになると話題沸騰中のまつ毛美容液EMAKEDですが、正しい塗り方をしないと、効果が十分に出なかったり、肌トラブルが起こる可能性があるようです。

 

ここではEMAKEDの正しい塗り方について、注意点を踏まえながらご紹介したいと思います!

 

 

塗る回数と時間は1日1回夜がベスト

EMAKEDは1日1回の利用で十分な効果が得られます。すぐに効果を出したいからと、1日何度も塗るのは肌トラブルの原因にもなるのでやめましょう。

 

また、まつ毛の成長が一番活発になる時間帯は23時から2時までと言われていますから、その前である夕方〜就寝前に塗るとEMAKEDの効果が出やすくなりますよ。

 

量は少なめに塗る

EMAKEDの利用者に多いのが、栄養を与えるためにたっぷりと塗りこんでしまい、くすみや肌トラブルを起こしてしまったという口コミです。

 

いくら、天然の植物成分が主体で、肌ケア成分が配合されていても、塗りすぎは目元に負担をかけることになります。

 

EMAKEDは、少量でも十分な効果が得られますから、付属の専用極細ブラシでサッとアイラインを引くぐらいの感覚で塗るようにしましょう。

 

細かい産毛も逃さず塗る

EMAKEDにはビオチンやオタネニンジン根エキスなど、発毛・育毛増進作用がある成分がたくさん含まれています。

 

今あるまつ毛を伸ばすことも大事ですが、産毛に働きかけて増毛することも、よりぱっちりな目元にするために大切な要素です。

 

まつ毛の本数を増やすためにも、しっかり産毛にもEMAKEDを塗るように心がけましょう。

 

EMAKEDは夜の美容クリームの前に塗る

EMAKEDを塗る前に美容クリームを塗ってしまうと、クリームの油分がEMAKEDの成分をはじいてしまい、浸透力が鈍くなってしまいます。

 

EMAKEDの有効成分の浸透を最大限に引き出すためにも、夜の洗顔後、EMAKEDを塗ってから、クリームなどで肌ケアをするようにしましょう。

 

 

まとめ

EMAKEDは、1日1回、夜の洗顔後、美容クリームなどで肌ケアする前に、少なめの量を産毛からつけるという塗り方が一番効果的だとわかりました。

 

このすべてを守らなければ効果がないと言うわけではありませんが、効果を実感しにくい方や早く効果を出したい方は、ぜひ上記方法を試してみてくださいね。


ホーム RSS購読 サイトマップ